生産者の声
  栽培者:山田 昌美さん、みどりさん夫妻   生産場所:茨城県結城郡八千代町塩本
    【生産商品 : サニーレタス・グリーンリーフ・きゅうり・にがうり・キャベツ】

 私は平成元年まで警察官をしておりました。しかも捜査一課の刑事です。
 しかし、親方日の丸という公務員の体質に馴染めず、妻の実家で農業を継ぐ決意をしました。
 安心安全が求められる我が国の農産物を生産するにあたり、如何にして農薬・化学肥料を減らすかが私に与えられた使命で、日夜勉強の連続です。
 父から引き継いだときからは、農薬・化学肥料は50%減までに漕ぎ着けましたが、それに伴って出荷できなくなる野菜が増えたのも事実です。
 農産物に関しては【Made in Japan】が世界一安全と思い、これを守るために日々頑張っていきます。

  栽培者:石丸 秀夫さん、陽子さん夫妻   生産場所:茨城県古河市間中橋
    【生産商品 : 玉レタス・春菊】

 父の代から農業を営んでおり、私は2代目です。
 父親の時代には『出荷組合』を6農家で組織して、主に青果市場に出荷していました。
 その時代に作付していた野菜は“プリンスメロン”“ネットメロン”“グリーンボール”“白菜”“キャベツ”“ダイコン”でした。
 夏場は“夏秋抑制トマト”も栽培していました。
 またハウス栽培をもとりいれ“夏にトマト”“冬〜初春にメロン”“春に春白菜”と年に3作作付していました。
 メロンは価格が安定していたので、外せないアイテムだったのですが、平成5年ごろから価格が低迷し始め、生産経費と売上が変わらないような状態になってきた平成10年には生産を終了しました。
 私の代になってからは、玉レタスをメインにハウスで春菊を周年栽培しています。

  栽培者:北野 一三さん、けい子さん、正幸さん親子 生産場所:茨城県結城郡八千代町
    【生産商品 : サニーレタス・グリーンリーフ】

 私が農業を始めたのは、今から45年前になります。
 その頃の私の家では、米や麦などがメインで一部スイカなどを栽培していました。
 その後、30年くらい前に米や麦からプリンスメロン・白菜など野菜を中心とした農業に変えました。米では生活がままならなくなったからです。
 そのメロンが売れなくなったのを機に、何を作れば農業で生活が成り立つのか考えるようになりました。そのころから玉レタスや白菜など色々と試行錯誤を重ね最終的にはリーフ類レタスという品目にたどり着きました。
 現在もリーフ系レタスを中心に作付しています。
 私は、欠品しないことを大前提に安心して食べていただける美味い野菜作りを目指しています。それには野菜つくりの基本を忠実に守り実行してくことが一番の近道と考え、これからも実践していきます。